ロイクラの馬券日記(サラリーマン玄人馬券師)

的中馬券を不定期更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

競馬に対するモットー(その17)

競馬BLOGランキング ← 1クリックをお願いします


(その17)
 「4つのコーナーを回るコースでは、差し馬=外枠有利ではない。むしろ内枠有利だ。」



「○番は差し馬だから、外枠なので買えるよ」という発言や記事などをたまに見かけます。確かにイメージ的には、差し馬は外から差してくることが多いので、そう判断しがちなのだと思います。

しかし、これは大きな勘違いで、4つのコーナーを回るコースでは、差し馬は基本的に、「内枠有利」なのです(1200m戦や京都1800m戦などは、4つのコーナーを回らないため、対象外です)。また出走頭数が多くなればなるほど、その傾向は強くなります。それはなぜか?ひと言で言うと、「かなりの距離損がある」ことが理由です。イメージしてみればわかることなのですが、例えば中山芝1800mフルゲート16頭立てのレースで、差し馬が大外16番枠を引いたらどうなるでしょうか?最後方から行かない限り、馬群の一番外目を走らされることになります。それが、直線に向くまでずーっと続くのです。相当の能力がない限り、距離損が響き、最後の直線でバテることになります。逆にこれで好走できた馬は、次走狙い馬になります。それに対して、内枠の差し馬であれば、経済コースを進むことができ、馬場が良ければ内を突き、内目の馬場が悪ければ最後の直線で少し外に出し、差すこともできます。ただし、馬群が開かないリスクはあるため、騎手の腕も関係はしてきます。逃げ・先行馬については、外枠不利は確かですが、スタートさえ良ければ、少し脚は使いますが、馬群の内に入れることは可能であるため、距離損は最小限で済みます。

ただし、4つのコーナーを回るすべてのコースが該当するわけではなく、例外も少しあります。それは、秋華賞(GⅠ)が行われる京都芝2000mです。このコースは、昔からごちゃつきやすく、内枠だと馬群が開かない可能性が特に高いのです。また、差し馬が外枠を引いても、距離損がある割には、好走することができます。正直、理由はよくわかりません。実際に過去の秋華賞(GⅠ)における好走馬は、やたら2桁馬番が多いです。

厩舎コメントで、「差し馬だから、外枠は歓迎」などという記事を見ても鵜呑みにしてはいけません。どういうレース展開になるかを自分でイメージしてみることが、非常に重要になるのです。


競馬BLOGランキング ← 読み終わりましたら、1クリックをお願いします(ブログ継続のモチベーション維持につながります)

携帯版アドレスはこちらへどうぞ
http://roycro.blog72.fc2.com/?m


↓ 参考になった方、応援される方、いやどんな方でも、是非クリックをお願いします!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2007/10/09(火) 23:08:28|
  2. 競馬に対するモットー
  3. | コメント:2

プロフィール

ロイクラ

Author:ロイクラ
30代半ばのサラリーマン。
家族は、妻と娘。
好きな馬は、メイショウドトウ。
好き(だった・・・)な騎手は、
安田康彦。
競馬にはロマンを求めず、
儲けることを追求している。
得意なレースは、
芝&ダートの1200m戦。
子育てと競馬の両立が、
当面の目標です。

ブログランキング!!

↓ 是非クリックを!!

FC2ブログランキング

↑ ありがとうございました!!

競馬ブログランキング!!

↓ 是非クリックを!!


↑ ありがとうございました!!

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

QRコード(携帯用URL)

QRコード

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

相互リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

ブログパーツ

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。